なぜ、そのショーには7時間 の行列ができたのか?

01.png
02.png
03.png
ロゴ.png

成功の理由がわかるコラムを余すことなく

12月13日、15年と164日の歴史に幕を下ろした「ワンマンズ・ドリーム2-ザ・マジック・リブズ・オン」長い歴史の中でその場面の一つ一つに違ったその場の空気があった。

ミュージアム

クリエイターの表現能力とか才能とかを測る基準はないので、クリエイティブの優劣は、実質的には相手に委ねられるわけですが、メカニズムによって創られる差もあるのです。

3秒の壁

インターネット時代の受け手は、瞬時に好き嫌い、良し悪しを決めてしまう。いわゆる「3秒の壁」に左右される

ただ単純に創作物に感じてもらうだけではなく、文字情報による補完を持つことが、今の時代には必要なのです。

いわば、現代、早い時間の流れの中での創作力とは「独自性」に加え、情報による「伝達性」を兼ね備えてチカラ

になっているのです。

 

Create Relevant Content

 

「伝達性」で効果が高いとされているのは、受け手がその創作を受けることでどのような満足感を持つ意識を

与えることや、具体性を持つこと、そして、それがどのような人に対して向けられているかという情報を、

わかりやすく補完するべきなのです。

受け手の満足

クリエイティブとは、創作者の満足だけではなく、創作によってもたら

される受け手の満足を定義付けて伝える必要があるのです。

ストーリーテリング

情報は画一的な文章ではなく、物語を感じられるものであることが望ましい。受け手が想像を膨らます対象物

と意識して創作することが大切です。

<できなかったことの裏返し教訓>

クリエイターに 大切なのは、独自性と同じ情報量の伝達性