BLOG

Masatetube

最期までのブログ

written by Masatetu Akimoto

「禁煙!意志を強くしたい」どうすれば良いか賢人に聞いてみました!

更新日:2020年3月10日


 


 

刻々とスモーカーには不便な環境になっています。肩身の狭くなったスモーカーは、煙草のお値段や健康への配慮からか、こんな声がよく聞かれます。


「私は意志が弱いんです。自分を変えたい、なんとか意志を強くする方法はないですか?」


確かに、煙草をやめたくてもやめられないという声は、昔からよく聞かれます。


禁煙外来や禁煙ガム、いろんな手法を試したけれど、意志が弱くて…。

ならば、意志を強くする鍛錬はどのようにすれば良いかと賢人に聞いてみました。


その答えは、

 
  1. 意志なんて弱くて良い

  2. 意志ではなくて条件を考える

  3. 意志と想像力が争えば必ず想像力が勝つ

  4. 自律神経系は無条件に想像の影響を受ける

  5. 前提認識

  6. 自律神経系は無条件に想像の影響を受ける

  7. たばことがんの因果関係

  8. たばこと歯周病

まとめ:東京オリンピックを機会に喫煙率を半減してみよう!

 

これを深掘りしていきます。


意志なんて弱くて良い

賢人の答えはこうでした。

「意志なんて強くなくても良いのです」

どんなに歯を食いしばって禁煙しても、食後にうまそうに一服している自分を想像したら、

いてもたってもいられなくなります。我慢は文字通り個人差があるので数値化できないですが、相対的に我慢の先にあるのは限界です。その我慢が終わった先に解き放たれることをモチベーションにするので、意志の力では禁煙はできないそうです。


意志ではなくて条件を考える

客観的に見た「禁煙方法」に必要なモノ・コトを書き出して認識する。調べて、それを言葉にして、それを書いてみる。

条件を認識することで解決するようです。


意志と想像力が争えば必ず想像力が勝つ

条件を認識したら、それをひたすら想像するのが良いそうです。

・意志と想像力が争えば必ず想像力が勝つ