BLOG

Masatetube

最期までのブログ

written by Masatetu Akimoto

【人気の秘密】 桑田佳祐の人気の秘密を探る


                             

                   

 

 

Point 「勝手にシンドバッド」のリリースから繋がっているIZMとは何なのか?

1978年6月25日 サザンオールスターズがデビュー曲「勝手にシンドバッド」をリリースした。

前年度のヒット曲「勝手にしやがれ」(沢田研二)と「渚のシンドバッド」「ピンクレディー」を合わせた曲名だ。

このパターンは、一発屋芸人によく見られる「強烈なインパクト」で勝負する手法だが、桑田佳祐は、以降もこのテンションを維持している。

それどころか、発音を不明確にすることで日本語と英語がミックスされた歌詞を一般化させたり、巧みにエロの要素を差し込む技法を確立させた。

桑田佳祐の曲は実に聴き心地が良い。

どこか人の意識の底にある琴線に響く。

これは、聞いたことがありそうな安心がベースなのだが、単なるパクリではない。

必要なものをモデリングしてエンタテインメントにする見事なマネジメントだ。

つまりは、「勝手にシンドバッド」とはそういうことなのだ。

さて、その桑田佳祐さんの人気の秘密を徹底分解

ということで、

そんな僕が見つけた桑田さんの人気の秘密をこちらの5点で説明していきます。



目次


 

1. バラッドの妙

2. 桑田が伝える真の湘南

3. 究極の照れ屋

4. ひとり紅白歌合戦

5. 桑田のクリエイティブ


 


を深掘り。