BLOG

Masatetube

最期までのブログ

written by Masatetu Akimoto

【ケチの雑学】 トイレットペーパーの一回分使用量は?

最終更新: 2020年3月10日


                   58歳の自称"メガケチ"が考える、そもそも…、

                   


なぜこの話題を取り上げるかというと、


Point 新型コロナウィルスの影響で、売り切れ続出! いつもそばにあると思っている必需品の役割に「愛」を持つ

1973年第四次中東戦争を背景に「トイレットペーペーがなくなる」という噂が流れ、各地で品切れ状態が続きました。トイレットペーパー争奪戦をマスコミが伝えるとその集団心理は一気に膨らみ、社会現象となりました。


このニュースを後に振り返った人々は、「トイレットペーパーくらいで浅ましい」とか、「情報に踊らされる姿が昔の人という感じで滑稽だ」と笑い飛ばしていたのです。


ですが、この度、その恐怖はぶり返された。



目次


  1. トイレットペーパーの生産量と使用量

  2. トイレットペーパーの平均単価

  3. 一回あたりの平均使用量はどのくらいなのか

  4. 関西 vs 関東

  5. A型 vs B型


まとめ:ダブルロールで3ミシン目で充分!


を深掘り。


古今を問わずして人々が同じ減少を引き起こした要因は、

① 必需品が手に入らなくなる恐怖心理

② 他の人(家)に遅れてしまうという恐怖心理

③ マスメディアや政府発表の煽り逆効果


確かに、これが「芳香剤品薄!」だったら、ここまでの社会現象とはならないでしょう。つまりは、トイレットペーパーへの欲求は、マズローの五大欲求で言えば第一段階「生理的欲求」つまりは、これらが満たされなければ生命の維持が不可能という欲求なのです。


    *マズローの五大欲求:「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものであ

               る」と仮定し、人間の欲求を5段階に理論化したもの


その最大限の欲求であるトイレットペーパーのことを、私たちはどれくらい知っているのだろうか、この機会に見直してみよう。


トイレットペーパーの生産量と使用量
  1. ティッシュペーパーも含めた紙製品の生産量は、 国内生産 106万トン(98.7%)  輸入 2.5万トン

   この数値を見ても、「中国からの輸入ができず、トイレットペーパーがなくなる!」

   という最初のデマは、知っていればありえない情報です。

  2.トイレットペーパーの平均使用量は、

   女性は12.5m・男性は3.5m  1日の男女平均使用量では8m

   工場在庫及び流通在庫を含めると、約一ヶ月分の備蓄がされている。



トイレットペーパーの平均単価

2020年現在(新型コロナウィルスによる品切れ騒動前)の平均単価は、

   455円  

        *再生紙100%,白,〔長さ〕55m,60m,2枚重ね27.5m又

          は2枚重ね30m,12ロール入り


しかし、驚くなかれ、2年前の同商品の平均単価は293円だったのです・

2018年の1月にいきなり143%もの価格変動が起きていたことを知る人は少ない。



スーパーの特売品でおなじみのトイレットペーパーは、300円ほどですので、値引き商品のイメージが強いですね。


そして、ここからが、最重要ポイントなのですが、

一回あたりの平均使用量はどのくらいなのか

なんといっても、完全プライベート、誰の目にも触れられないのがトイレという空間。

中に入って、化粧をしているだとか、スマホを片手にとかいう女子トイレ事情にまつわる問題も聞いたことがありますが、おそらく誰に教わるでもなくトイレットペーパーの使用量を自分で決めている。


日本トイレ協会の発表によると、トイレットペーパーの1回平均使用量は80cm。 1ミシン目が10cmなので、8目盛分に相当します。


人は、何も考えず1回あたり5〜6円のトイレットペーパー消費をしている菅さんなのです。トイレで「ウン」がつき、「ゴエン」があるのは良いとも言えますが、この実態を知ってかしらずか、人には誤差がある。


一回あたりの平均使用量はどのくらいなのか

なんといっても、完全プライベート、誰の目にも触れられないのがトイレという空間。

中に入って、化粧をしているだとか、スマホを片手にとかいう女子トイレ事情にまつわる問題も聞いたことがありますが、おそらく誰に教わるでもなくトイレットペーパーの使用量を自分で決めている。


日本トイレ協会の発表によると、トイレットペーパーの1回平均使用量は80cm。 1ミシン目が10cmなので、8目盛分に相当します。


人は、何も考えず1回あたり5〜6円のトイレットペーパー消費をしている菅さんなのです。トイレで「ウン」がつき、「ゴエン」があるのは良いとも言えますが、この実態を知ってかしらずか、人には誤差がある。


関西 vs 関東

ご存知の通り、トイレットペーパーには大きく分けて「シングルロール」と「ダブルロール」の二種類がある。一回の使用量の目安は、”長さ”で意識しているため、必然的にシングルロールを使っている方が節約となる。

因みに、関東圏では、シングル:ダブルの比率は4:6、関西圏では、6:4だと言われています。イメージ通り、関西人の方が節約型であることが、トイレットペーパーでも証明されている。


A型 vs B型

この論争は、果てまで続きますので言及はいたしませんが、我が家対象でいうならば、

A型:ミシン目に合わせて切って使用する

B型:ミシン目は関係なく切って使用する

この時点で、ミシン目の役割とか、製作者の意図とかを組む組まないの論議にもなりますが、間違いなく計画性を持ったA型の方が節約型と言えるかもしれません。


さらに突っ込んで聞いてみると、使用方法も、

A型:折りたたんで使用する

B型:適当に折ったり丸めたりして使用する



主審地域、血液型にかかわらず、自分の家のトイレとパブリックトイレでの使用にも大きな差があるようです。身近な当家ですとその差は3倍。パブリックトイレがシングルロールが多いということを差し引いても、「他人のものなら多く使ってやれ!」意識が潜んでいるようです。




∽∽∽∽ コメント ∽∽∽∽


さて、ここからは主張です。


筆者は男性ですので、トイレットペーパーの使用は大便に限ります。ウォシュレット使用ということで限定するのであれば、1回のトイレットペーパーはダブルロールで3ミシン目、つまりは30cm。平均の二分の一以下です。それを丁寧にたたんで使用します。そして、感謝を持って流します。「トイレの紙さま」扱いです。実際にトイレットペーパーが手に入らないことになったのであれば、充分すぎるくらいの量だと自負しています。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽




だから、

まとめ 新型コロナウィルスの影響で、売り切れ続出! いつもそばにあると思っている必需品の役割に「愛」を持つ

騙されたと思って、一度、ミシン目3ロールを丁寧にたたんで使用して、ありがとうと言って流してみてください。


トイレこそ、人を物語る! トイレットペーパーで代弁(大便)者…。


さて、この問題、あなたはどう思いましたか?

⁂ -合わせて読みたい- ⁂

  「禁煙!意志を強くしたい」どうすれば良いか賢人に聞いてみました!



∴ -こちらの記事もおすすめ- ∴

  【ぼくんちの宗教戦争!】 世界中の神様に告ぐ!



20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの
  • Instagram

© 2020 by masatetube all rights reserved