BLOG

Masatetube

最期までのブログ

written by Masatetu Akimoto

【ケチの雑学】 トイレットペーパーの一回分使用量は?

更新日:2020年3月10日


                   58歳の自称"メガケチ"が考える、そもそも…、

                   

 

 

なぜこの話題を取り上げるかというと、


Point 新型コロナウィルスの影響で、売り切れ続出! いつもそばにあると思っている必需品の役割に「愛」を持つ

1973年第四次中東戦争を背景に「トイレットペーペーがなくなる」という噂が流れ、各地で品切れ状態が続きました。トイレットペーパー争奪戦をマスコミが伝えるとその集団心理は一気に膨らみ、社会現象となりました。


このニュースを後に振り返った人々は、「トイレットペーパーくらいで浅ましい」とか、「情報に踊らされる姿が昔の人という感じで滑稽だ」と笑い飛ばしていたのです。


ですが、この度、その恐怖はぶり返された。



 

目次


  1. トイレットペーパーの生産量と使用量

  2. トイレットペーパーの平均単価

  3. 一回あたりの平均使用量はどのくらいなのか

  4. 関西 vs 関東

  5. A型 vs B型


まとめ:ダブルロールで3ミシン目で充分!


 

を深掘り。


古今を問わずして人々が同じ減少を引き起こした要因は、

① 必需品が手に入らなくなる恐怖心理

② 他の人(家)に遅れてしまうという恐怖心理

③ マスメディアや政府発表の煽り逆効果


確かに、これが「芳香剤品薄!」だったら、ここまでの社会現象とはならないでしょう。つまりは、トイレットペーパーへの欲求は、マズローの五大欲求で言えば第一段階「生理的欲求」つまりは、これらが満たされなければ生命の維持が不可能という欲求なのです。


    *マズローの五大欲求:「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きも